calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

諏訪ノ森駅 旧駅舎試験活用事業 グランド・オープニング

旧駅舎のグランド・オープニング・セレモニーが、9月3日に施行されました。

 

   コロナの影響で参加人数を少なくしましたが、内容の濃い式典となりました。

この事業は、堺市と、南海電鉄と地元のまちづくり協議会の三者の協働契約に基づいて実施されます。

式典では、主催者として、まちづくり協議会の井手口会長、堺市の中辻建設局長、南海電鉄の梶谷鉄道営業本部長のご挨拶があり、また、ご来賓として大阪芸術大学の山形教授からご祝辞を頂きました。

恒例のテープカットは、主催者代表とご来賓の加えて、地元の浜寺小学校の児童代表の六人で紅白のテープが切られて、開館となりました。その後、浜寺小学校の児童によるお祝いのパーフォーマンスが元気よく、賑やかにご披露されました。

  ご挨拶にもありましたが、平成18年に駅舎保存活用懇話会が開催されて、駅舎の保存活用が決議されました。高架工事の進展に伴い、駅舎は100年にわたる利用を終了し、現在の位置に曳家されました。山形教授からは、この駅舎が建設された頃にアメリカで流行したバンガロー形式の建築で、田園都市諏訪の森にふさわしい建築であることと、浜寺公園駅の駅舎とともに隣同士の駅舎が共に、国の有形文化財に登録されていること、さらに、今回、建設当時の姿をそのままに留めて保存されることは、地元の関心の強いことを示している、というお話がありました。

   この駅舎は南海電鉄の資産ですが、今回の堺市との連続立体交差事業を推進する中で駅前のロータリー用地の設置されました。内部の設備は、まちづくり協議会の会員である特定非営利活動法人浜寺諏訪森を考える会が準備して、今後の運営に利用します。この費用については、浜寺諏訪森を考える会の会員の会費の他に、地元の有志の方々から、数年にわたってお納めいただいたご寄付によって充当しております。オープニングの機会に、改めて深く感謝の意を表明いたします。

   この建物は地域の皆様の交流の場であり、そこから新しいまちづくりのパワーが湧き出ることを祈念しています。

   今後とも、この駅舎を愛し、ご支援頂きたいと思います。

スナップ写真を掲載いたします。

 

 


いよいよ曳家です

駅舎、明日 2月3日(月)に曳家されることになったそうです。

話を聞き始めたころ(数年前?)には「ふーん???」みたいな、

現実味のない話でした。いよいよです。

 

曳家される先には土台が作られていますが

明日はそこまでは曳かないみたいです。

くわしくはsuwamorico_1919さんのインスタグラムをご覧くださいね。

 

(M.Y.)


駅舎の今

2019年12月19日撮影

 

駅舎の工事の進行具合をお知らせします。

仮駅から電車に乗る、だけでは気付かないのですが

コーヨーさんの2階から見てみると

 

 

建物の下半分に貼り付けてあった、石のタイル?がはずされて

木組みが見えています。

曳家がすんでから、元に戻すんだそうです。

 

右下の黄色い枠?が、曳家の移動先の基礎でしょうね。

道をはさんで右側は、薬局さんです。

 

Instagramを「suwamorico_1919」さんが書いてくださっています。

どうぞご覧くださいね。

 

(M.Y.)


諏訪森100年祭!!!

令和元年11月10日撮影。

 

 

浜寺小学校で「諏訪森100年祭」が行われました。

諏訪ノ森駅舎百周年イベントです。

 

午前中は、6年生のいきいき発表会が

小学校・三光会館・お店などで行われました。

 

私はこのチラシを道で(?)6年生からもらって

説明やお誘いを受けました。

がんばってたなあ〜〜!

 

そして2時から、体育館で

 

サキタハヂメさんのコンサートがありました!

ミュージカルソー(のこぎり)の世界的な奏者で、

浜寺小学校の卒業生でもあります。

 

 

後ろのほうから撮っていて、小さな画像なんですが・・・

とってもきれいな音で、空から降ってくるみたいな感じです!

 

浜寺小学校の校歌も演奏されました。なつかしい〜〜

子どもたちとの距離感も近くてイイ感じ!

ノコギリ体験の時間もありました。

 

 

サキタさん作「オッカサン」という弦楽器での演奏もありました。

とってもいい音でした!

歌もあり、いろんな音楽がギュッと詰まった

楽しい演奏会でした!!

 

 

体育館には、昔の写真の展示や

 

浜寺諏訪森を考える会の写真部の方の作品も展示されていました。

 

校庭ではグッズ販売。

Tシャツ、手ぬぐい、タオルハンカチ、絵葉書、クッキーなどなど。

 

駅舎の缶バッチ作りも人気でした!

私も作りました♪(ぬりえ方式のをチョイス)

 

 

その後もいろんな演目があったのですが

最後までいられなくて、画像がなくてごめんなさい。

盛りだくさんな楽しいイベントでした!!!

お世話くださった皆様、ありがとうございました!!!


駅舎の卒業式でした

令和元年5月20日撮影。

 

踏切の北側に、黒い布で覆われたものができていました。

おそらく駅舎の引退とともに、今の警報機も引退なのでしょう。

その時のために新しい警報機が設置されたのでしょう。

写真を撮っている人の姿も。

 

上り駅の脇、仮駅の前のスペースにて

駅舎の卒業式が行われました。

 

卒業式の最初は、駅長さんの挨拶から始まりました。

この後ろ(撮影者の後ろ)にも、たくさんの人が立って参加しておられました。

 

自治会長さんの挨拶。そして浜寺小学校の6年生が来てくれました

 

6年生から駅舎に、卒業証書です。

 

子どもたちから、贈る言葉や歌。

 

当会から駅長さんへ、花束贈呈

 

駅舎の前で記念撮影

 

式典終了後、報道陣からインタビューを受ける子どもたち。

少し離れて見守る大人たち。

 

夕方のテレビのローカルニュースで、放送されたそうです。

 

24日(金)までは 今の駅舎が使われ、

25日(土)から 新しい、仮駅が使われます。

24日の終電は、浜寺公園駅を24時33分に出て

諏訪ノ森駅に24時35分に着くそうです。

乗りに行こうかな。

 

(M.Y.)


急ぎのお知らせ

諏訪ノ森駅 上り駅舎は、5月24日(金)までで使用が終了し

25日(土)より 新しい「仮駅舎」が使われることになりました。

諏訪ノ森駅にもう一度降り立ってみたい方がおいででしたら

24日までに、どうぞご予定下さいませ。

そして、5月20日(月) 1:00〜1:30くらい、

浜寺小学校の生徒さんも参加して

「駅の卒業式」が南海電鉄主催で行われるそうです。

 

 

急に現実のものになってきた感じがします。


駅前 取り壊し

諏訪ノ森駅前 踏切の東南側、

たこ焼きの「やぐら」さんや薬局、美容院などのあった建物が

取り壊されました。

 

平成31年1月22日 足場が組まれていたので撮影

画像の右側に南海の線路と踏切があります

踏切を渡ると上り駅です

踏切を渡ったところから撮影

撮影ポイントの右側に上り駅があります

 

 

平成31年1月25日 南側から撮影 左端は線路です

突き当りに、小さく下り駅のプレートが写っています

 

平成31年2月14日撮影

 

上り駅の前から撮影

 

(by M.Y.)

 

 


あけましておめでとうございます

平成31年1月2日撮影

 

 

コーヨーの2階、エスカレーターの横から撮影。

夕方4時半くらい。

 

久しぶりに窓から眺めてみたら

仮駅がずいぶん形になっていた。

新しい階段が見える。

地面の高さを歩いたり、電車に乗ったりする分には全然気づかない。。。

あと半年くらいで、仮駅が完成するそうです。

今 駅だと思っている建物が駅でなくなる日が、本当にやってくる。

(by M.Y.)


諏訪ノ森駅に絵が展示されています その2

上り駅に浜寺小学校6年生の絵が展示されています。

 

平成30年12月12日撮影

 

去年は67枚でしたが、今年は30枚。

今の6年生は1クラスなのかな。

自分が小学生の時には6組までありました。時代ですね。

 

 

1月下旬頃まで展示されている予定だそうです。

 

 

お花を描き添えてあるものがたくさんありました。

ひまわりが1番人気みたいでしたが、

アサガオ、たんぽぽ、など色々。

 

是非、ご覧くださいね。

(M.Y.)


高いところでのお仕事

平成30年9月11日撮影。

 

前の記事に書いていた、商店街の電線上の飛来物(?)

ようやくさっき、撤去されていました。

1週間は引っかかっていた訳です。

「きんでん」って書いた車が来ていて、

おまわりさんも交通整理されていました。

そこら中でこんな光景が繰り広げられているんでしょうね。

お仕事 お疲れさまです。感謝。

 

線路脇でも、すごく高い場所でお仕事されている方々が、

 

 

 

電車が通ろうが。。。。。

 

ひぇ〜〜〜

 

(M.Y.)

 


| 1/23PAGES | >>